Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

GitHubでのIssue検索

GitHub

Issueの検索方法をまとめ。

表記

  • param:value

という風に、paramは検索項目名、valueは項目の中でマッチして欲しい値を表します。

GitHubこれを組み合わせて検索します。

例えば、自分のリポジトリについけ検索するのであれば

user:username

と利用します。
さらに、自分がアサインされているものを探すには

user:username assignee:username

とすれば、自分のリポジトリ内にありアサインされているものが検索できます。

よく使うもの

検索 意味
user:username 指定したuserのリポジトリ
user:organizationname 指定したorganizationのリポジトリ
author:username 指定したuserが作成したissue
assignee:username userに割り当てられているissue
mentions:username userが@で言及されているissue
involves:username author, assigne, mentions, commenterのいずれかに当てはまるもの
is:open openなissue
is:closed closeしたissue
is:issue issueを指定
is:pr PRを指定
is:public public repositoryを指定
is:private private repositoryを指定
milestone:milestone_name 特定のmilestoneに含まれるissue
label:label_name 特定のlabelが付いたissue

他にも

検索 意味
is:merged merge済みのもの
comments:>100 コメントが100以上のもの
comments:500..1000 コメントが500から1000の範囲のもの
language:ruby Rubyで書かれたもの
in:title cat タイトルにcatが含まれるもの
in:title,body cat タイトルまたは本文にcatが含まれるもの
in:comment cat コメントにcatが含まれるもの
stars:>300 starが300以上のもの
created:>=2012-04-30 2012-4-30以降に作られたもの
stars:300..500 starが300から500のもの
-user:github -はNOTの意味で、githubユーザー以外のリポジトリ