Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

GraphAPIで特定のpermissionsを与えたTest Userを作成する

Facebookアプリを作成している時に大変なことの1つがテストだと思います。
そのために、テストユーザーが必要なのですがそれがまた大変...

Test Userを作成する2つの方法を紹介します。

1. テストユーザーはアプリのページから作成可能
2. より細かい設定を行う場合はGraphAPIを利用する必要あり

  • 1番目の方法

開発者ページからアプリを選択して、左のRolesを選択します。
次に、Test Usersを選んで、Addボタンを押せばテストユーザーを作成出来ます。

f:id:nafu003:20141107192520p:plain

1番目の方法だとpermissionsを自由に与えることが出来ません。(もし、出来る方法があれば教えて下さい><)
そのため、私の場合2番目の方法で行う必要がありました。

  • 2番目の方法

利用するAPIは、app/accounts/test-usersです。
パラメータは
installed ... trueだとアプリ許可

permissions ... デフォルトで用意されていないpermissionsを指定する
複数指定の場合は'publish_actions, user_birthday'のようにコンマ区切りで指定する

access_token ... 一番右のボタンGet App Tokenで取得出来る値(※注意 Get Access Tokenの値ではない)

以下の画像のような形でSubmitすれば、特定のpermissionsを与えた状態のテストユーザーが作成できます。
{app-id}には指定したアプリのidに置き換えてください。

f:id:nafu003:20141107191438p:plain

これでpublish_actionsを許可済みのテストユーザー等作ることが出来ます!

f:id:nafu003:20141107191806p:plain

  • 補足

GraphAPI Explorerを利用しない場合は、以下のようなリクエストを投げれば、同様にテストユーザーを作成出来ます。

https://graph.facebook.com/{app-id}/accounts/test-users?installed=true&permissions=publish_actions&access_token=AppToken&method=post

関連記事

自分のアカウントにpermissionsを与える場合

Permissions付与の仕方 - nafuruby’s diary