SVGアイコンを簡単に追加できるevil-icons

Githubのrepository outpunk/evil-icons · GitHubEvil Icons にあるアイコンを利用できます。使い方は簡単 gem 'evil_icons'bundle installcssでrequireする。 //= require evil-iconsテンプレートファイル、レイアウトファイルでevil_icons_spriteをrender…

GithubをTerminalから操作するHubコマンド

homebrewでhubコマンドをインストールします。 github/hub · GitHub $ brew install hubそれぞれコマンドを実行すると、>以降のコマンドが実行されます。 $ hub clone schacon/ticgit > git clone git://github.com/schacon/ticgit.git $ hub clone -p schac…

最新のRspec Syntaxに変換してくれるTranspec

変換面倒だなーっと思っていたら、あった!yujinakayama/transpec · GitHubありがとうyujinakayamaさん! // transpecをインストール $ gem install transpec // transpecコマンド実行->Rspecを変換 $ transpec // テストが通るか確認 $ bundle exec rspec /…

Terminalでgitの情報を簡単に見れるTigコマンド

$ brew install tiggitのrepositoryがあるディレクトリに移動して、tigコマンドを叩くとgitの情報を見ることが出来ますので、一度お試しあれ。 $ tig

gitignoreのテンプレを簡単に作れるGiboコマンド

github/gitignore · GitHubから、特定のgitignoreの内容を簡単にコピー出来るのがGiboコマンドです。Homebrewでインストール出来ます。 $ brew install gibo$ gibo -lとして利用可能なgitignoreファイル一覧を取得できます。 $ gibo Ruby Rails >> .gitignor…

Githubでスタンプみたいに画像を貼れるChrome拡張LTTM

LTTM - Chrome ウェブストア拡張機能をインストールして有効にした後に、githubで !s !l !m のように!の後に特定の文字を打つだけ!こんな感じで貼付けられます。さらに、続けて検索ワードを入力するとさらに絞り込めます。 !s検索ワード => 寿司行きから検…

yeoman install

$ npm install -g yo $ npm install --global generator-angular@0.9.2error出れば $ sudo npm install --global generator-angular@0.9.2sudoを付けて試してみる。あとは $ yoで指示に従って入力。 Angular Karmaなどの選択はjkタイプで切り替え出来る。そ…

hack.summit()

先日行われた最大級のオンラインカンファレンスhack.summit()Ruby on RailsのクリエイターであるDAVID HEINEMEIER HANSSONさんも登壇しています。

RubyConf2014

行けなかった人は動画で楽しみましょう。10Pickup再生リスト RubyConf 2014 - YouTube一覧 Confreaks - YouTubeConfreaksページ Ruby Conference 2014 Schedule - Confreaks, LLC

GithubのwebhookがOrganization単位で管理可能に!

Githubに嬉しいアップデート!webhookがOrganization単位で可能になりましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ今までは、リポジトリ単位で設定していたんですが今後はかなり楽になりますね^^Introducing organization webhooks · GitHub

herokuのpsqlに直でアクセスし、CSVにデータを書き出す

まずは $ heroku configでDATABASE_URLの項目をコピーしますあとは、psqlコマンドでアクセス出来ます。 $ psql DATABASE_URLpsqlコンソールで、 \copy (SELECT first_name, last_name, email FROM users) TO dump.csv CSV DELIMITER ','と実行すると、ローカ…

GitHubでのIssue検索

Issueの検索方法をまとめ。表記 param:value という風に、paramは検索項目名、valueは項目の中でマッチして欲しい値を表します。GitHubこれを組み合わせて検索します。例えば、自分のリポジトリについけ検索するのであれば user:usernameと利用します。 さら…

WPM116のタイピング

3分ぐらいから見るとWPM116のタイピングが見れます。 Valikor's Corsair K65 RGB Gaming Keyboard Review - YouTubeはやい! この人は170WPMまで出してるみたいです。目標にして頑張ろうと思います。

FakeWebでHTTPリクエストをモックする

chrisk/fakeweb · GitHubGemfile require 'fakeweb'使い方はこんな感じ FakeWeb.register_uri(:get, "http://example.com/test1", :body => "Hello World!") Net::HTTP.get(URI.parse("http://example.com/test1")) => "Hello World!" Net::HTTP.get(URI.par…

Schemaをmodelに書き出す

annotateというgemを利用すると、schema情報をmodelに書き出すことが出来ます。 ctran/annotate_models · GitHubGemfile gem 'annotate'bundle installしてconsoleで以下を実行。 $ annotateアルファベット順に並べる場合は--sortオプションを付ける。 $ ann…

RSpecとCucumberでJSONデータをテストする

collectiveidea/json_spec · GitHub を利用しますRspecの場合の使用例 describe User do let(:user){ User.create!(first_name: "Steve", last_name: "Richert") } context "#to_json" do it "includes names" do names = %({"first_name":"Steve","last_nam…

RailsでTreasure Dataにデータを送る

Gemfile gem 'td'config/treasure_data.yml # # This file configures the Treasure Data, Hadoop-based cloud data warehouse. # For more information, visit http://www.treasure-data.com/. # production: # Treasure Data API Key # TREASURE_DATA_API_…

Railsでbitlyを利用する

Gemfile gem 'bitly'config/initializers/bitly.rb Bitly.configure do |config| config.api_version = 3 config.login = 'ログインユーザー名' config.api_key = 'API_KEY' endあとは bitly = Bitly.client u = bitly.shorten(url) u.short_urlとすれば、sh…

RSpecでfileのモックを作成する

FakeFSを利用します。defunkt/fakefs · GitHubGemfile gem "fakefs", :require => "fakefs/safe"RSpecで FakeFS.activate! File.open('test-file.jpg', 'w') do |f| f.puts('foo') end FakeFS.deactivate! # または FakeFS do File.open('test-file.jpg', 'w…

twitterAPIの操作

twitter gemを利用sferik/twitter · GitHubtweetする方法は、clientインスタンスを生成して、updateを実行します。 client = Twitter::REST::Client.new do |config| config.consumer_key = "YOUR_CONSUMER_KEY" config.consumer_secret = "YOUR_CONSUMER_SE…

GraphAPIの操作にfb_graph

nov/fb_graph · GitHubウォールへ投稿する際は、次のようなコードを書くだけ! me = FbGraph::User.me(ACCESS_TOKEN) me.feed!( :message => 'Updating via FbGraph', :picture => 'https://graph.facebook.com/matake/picture', :link => 'https://github.c…

Railsでsubdomain指定時のcucumberテスト方法

routes.rbで以下の用に設定している時、 namespace :api, path: '', constraints: { subdomain: 'api' } do endfeatures/support/paths.rbに以下のように定義して。 def hosted_domain(options = {}) path = options[:path] || '/' subdomain = options[:sub…

RailsAdminで簡単管理画面作成

sferik/rails_admin · GitHubを利用します。Gemfileに追記 gem 'rails_admin'bundle installして $ rails g rails_admin:installconfig/initializers/rails_admin.rbを変更します RailsAdmin.config do |config| # Deviseを利用する時の設定 config.authenti…

rubocopでコードスタイルを整える

bbatsov/rubocop · GitHub $ gem install rubocop$ rubocop -R --auto-gen-config.rubocop_todo.ymlファイルが生成されます。.rubocop.ymlを作成して inherit_from: .rubocop_todo.ymlrubocop_todo.ymlから 少しずつ.rubocop.ymlへ移動して修正を加えていき…

Heroku Dyno SizeとUnicorn worker数の目安

Rubyアプリでのunicorn worker数の目安は次の通り。Dynoサイズ -> Unicorn worker数 1X -> 2-3 2X -> 4-6 PX -> 20-30New Relic等で1 worker当たりの仕様メモリ量を割り出しておき、環境変数WEB_CONCURRENCYを変更すればR14エラーが頻発しないようになります…

vimでRailsを素早く編集する

tpope/vim-rails · GitHub vim-railsはvimでrailsアプリを編集するときに便利な機能を提供してくれるプラグイン。概要だけメモ。 gf関連するファイルに自動で移動してくれる :Aと:Rで特定のファイルに移動できる(config/editor.jsonで編集可能) :ASでsplit…

werkerでHerokuにdeployするまでの設定

CircleCIでHerokuにdeployまでする設定

stagingブランチ、masterブランチそれぞれに変更があるとherokuに反映するようにします。やっていることは次の通り。 maintenanceモードをonにする workerを起動していない状態にする herokuにpush db変更を反映する maintenanceモードをoffにする circle.yml

Rubyでメモリ管理

Oinkを利用します。config/application.rb config.logger = Hodel3000CompliantLogger.new(STDOUT)config/initializers/oink.rb Rails.application.middleware.use(Oink::Middleware, logger: Hodel3000CompliantLogger.new(STDOUT))herokuの場合ログにprepe…

HerokuでCPUやMemoryなどのメトリクスを取得する

簡単2コマンド。 heroku labs:enable log-runtime-metrics heroku restartあとは、 heroku logsでログを確認すると source=web.1 dyno=heroku.2808254.d97d0ea7-cf3d-411b-b453-d2943a50b456 sample#load_avg_1m=2.46 sample#load_avg_5m=1.06 sample#load_a…